脳の不思議

カテゴリ:ブログ

 

こんにちは!

今日も穏やかなお天気の東京、

暑くもなく寒くもなく、今が一番いい季節ですね。

 

さて、先日の車の運転中の出来事です。

目の前の道路に空き缶が転がってきました。

なぜ車が通る道路の真ん中に空き缶が転がってきたのかわかりませんが、

やはり一瞬、ドキッとします。

そして、どうしてもその空き缶を注目してしまいます。

「踏まないようにしなくちゃ!」

「踏んではいけない!」

 

でも、これってダメなんですよね。

見れば見るほど、空き缶を踏んでしまう確率は上がってしまうという統計があります。

 

ご存知でしょうか?

脳には、『否定』という概念がないのです。

つまり、

~してはいけない、

~しないようにしよう、

ということを理解できないのです。

 

「えぇぇ?!そんなことはない!!」

と、反論したくなる気持ちもわかります。

だって脳はとても性能のすばらしいコンピューターなのですから。

 

でもね、

ここで実験してみましょう。

 

では、「真っ赤なバラの花束を、思い描かないでください」

 

あ~、ほら!!

真っ赤なバラの花束が頭に浮かびませんでしたか?

 

ね、浮かんでしまうのですよ。

これはどうしようもない脳のしくみです。

 

だから、空き缶の例の場合の一番いい方法は、

空き缶に注目しないことです。

(しちゃいますけどね・・・)

 

 

ということで、これを応用して、今日の気づきです。

 

皆さんが目標を設定する時に気をつけることを考えてみました。

 

「 目標設定の言葉は、必ず肯定文にする 」 ということです。

 

「~しないようにする」

とか

「~してはいけない」

という文章は、脳に響かないので、目標達成がしにくいのですね。

 

「~しよう!」

「~する!」

 

語尾をこちらにしましょうね!

 

覚えておくと、何かに役立つかもしれません。

 

ということで、今日はこの辺で。

See you tomorrow!

 

°˖✧ 脳は、「NO」を理解できない ✧˖°

 

 

 

プリサージュ | 

TOP