決意表明!「21年目突入のその前に」

カテゴリ:ブログ

 

9月を迎えると、この仕事を始めて「まる20年」経つことになります。
この仕事というのは、研修・講演という教育業の事です。

私が最初に就いた仕事は、客室乗務員でした。
実は、CAの仕事を天職だと初めは思っていたのです。
「日本航空のスチュワーデス」に、なりたくて、なりたくて実現した仕事でしたから。
もちろん、その仕事は確かに楽しかったし、やりがいもありました。
素晴らしい仲間にも恵まれて素敵な時間を過ごすことが出来て幸せでした。

 

でも「仕事のやりがい」という本質を私はまだ据えていなかったのです。
ただ好きなだけの仕事だったのですね。
もちろんそれでいいとも思うのですが、もっと突っ込んで考えるとそうではないのです。

 

尊敬する師匠が

<仕事のやりがい><働きがい><生きがい>

を、このように分類しています。

仕事のやりがいは、成果・好きなこと
働きがいは、理念と仲間
生きがいは、夢(ファンタジー)・自分自身で最もやりたいこと

 

わかりにくいかもしれませんが、これが人間一人ひとりの根底に流れている大事な本質の意味合いです。

 

だからこそ、最終的に、私もCAという仕事に終わりを告げてしまったのですね。
自ら進んで辞めることを決意したのです。

それは、CA業と研修業とを並行して仕事をしているとき、自分の中ではっきりと区切りがついてしまったからでした。(ちなみに最後約2年半は、JALwaysで飛んでいたので、副業OKでした)

 

そして、どちらを選ぶかといえば、やはり後者だったのです。
自分の心の中での本音の選択でした。
人生は選択の連続、そしてそれは自分自身で決めるものです。

 

そんな経験を踏まえて、
この夏、20周年を目前に、自分について考える時間を持ちました。

そしてその時に頭に浮かんできたキーワードが

「 Calling 」

「 Why me? 」

 

「Calling」とは、天職 神の召し 強い衝動 欲求  (Weblioより)
「Why me?]とは、哲学領域での、「なぜ、私は私なのか?」「誰のための私なのか?」

 

教育業に携わっていて思うのは、
自分の話す内容が、受講して下さる方々の人生に大きく関わっているということです。

何万字で綴られた学術書よりも、たった数時間で話すこの肉声が相手の人生を変えることもあるのです。
私はそこに魅力、そしてミッションを感じます。
そしてそれが他でもない自分の幸せにも繋がっているのだと・・・。

 

だからこそ、今まで以上に

「責任を持って話したい!
 私はあなたのためにいる!」

そんな思いで仕事をしたいと決意を固めたのです。

 

人生コンサルタント 佐野昭子の誕生です!

 

人は、目標を持つことで強く生きていけるものです。
でも残念ながら目指すべきゴールは見えていないのが現状です。
階段を上って、上に上がって初めて見える景色の中に
自分が今までしてきたことがやっと見えて、その先をシュミレーション出来るもの。
今までの悲しみや苦しみも、過去として振り返った時、それには意味があったのだと知ることが出来る、
それもまた揺らぐことのない人生です。

 

私はそんな人生のヒントを伝えていきたい!

 

「留まらないで!
そこに立ち止まらないで!
怖くないよ!
前に進めば、必ず道は拓ける!
自分が見えてくる!」

と、背中を押すのも私の仕事なんだと、改めて考えた時間でした。

 

そんな仕事をこれからも全うしていこうという気持ちを新たに、21年目に突入します!

 

これからも頑張ってまいります。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

✨今日の一言✨

人生一度きり!自分の夢をつかもう!

 

プリサージュ | 

TOP