新入社員、今離陸の時!

カテゴリ:ブログ

 

今年も新入社員研修の時期が来て、慌ただしく動いております。

今回は、新入社員研修で私がいつも強く伝えていることを一つ、お伝えしようと思います。

 

その前に、うれしいことがあったのでご報告。

先週研修実施のクライアントさんから、

なんと!

私がミニオンズの大ファンであるため、わざわざミニオンズの模様のカードを作ってくださったようなのです!

それは、送りの宅配便の荷物の中に入っていたのですが、

思わず「うわぁ!かわいい!うれしい!!」と、声が出てしまいました。

これもホスピタリティですね。

幸せになりました。

素敵な会社さんです。

 

ということで、今年も新入社員研修をしているわけですが、

いつも強調して伝えていることとは一体何なのかというと・・・。

 

「 クリティカル イレブン ミニッツ 」

 

これは、飛行機事故の一番起こりやすい時間帯を指している言葉です。

離陸時の3分、着陸前8分、の合計11分。

この時間を指します。

 

この時間、パイロットは特に緊張し、気を使う時。

ですからこの間は、客室乗務員もコックピットには入れません。

 

そう、もちろんこれはメタファーです。

離陸の時、それは新入社員が学生から社会人になれるように飛び立つ時だと私は考えています。

ここで、しっかり脳のマインドセットしなおし、きちんとした社会人になれるよう、研修で学ぶ必要があると思っています。

もちろんそれは大変なことでもあります。

今までの学生時代とは全然違う世界に入るのですから。

人は、いつもと違うことをすることに、とても抵抗を感じます。

というより、身体が抵抗します。

でもそこで、しっかりとリセットしておかないと、これからの生活に大きく影響するのです。

 

飛行機は飛び立つとき、約1万メートル上空にあがった平行飛行の時の1.2倍の燃料のケロシンを使います。

飛び立つにはそれだけエネルギーが必要なのです。

ですから、新入社員の今この時に、どれだけ自分のエネルギーを使うかによって、飛び上がる高さも変わるのですね。

 

自分がどんな人生を送りたいのか、

低空飛行でいいのか、いや、もっと高みを目指してもっと高度を飛ぶのか。

 

それは今、この時がカギを握っていると、

この瞬間の覚悟が、人生を大きく変えていくといっても過言ではないと思います。

 

そしてそれに気づかせるのが、新入社員研修。

 

  たかが新入社員研修、

     されど新入社員研修なのです。

 

将来をしっかり見据えてほしい!

そんな新入社員を、私は全力で応援します。

 

さて、明日も新入社員研修です。

がんばらなくっちゃ!

 

✨ 今日の一言 ✨

新社会人、離陸の時! 覚悟をきめよう!

プリサージュ | 

TOP