ホスピタリティの向こう側

カテゴリ:ブログ

 

 

今日、街で口喧嘩をしているような人を見かけました。

 

見ているこちらもいい気分ではありません。

できれば、自分でも他人でもそういう状況は避けたいものですね。

 

今日は、この出来事から考えたことを綴ります。

 

 

世の中には「人を思い通りに動かそうとする人」がいます。

 

そして自分の思うようにならないと、

 

イライラしたり

「自分は幸せじゃない」と考えたり

「世の中が間違っている!」と、すべて他責にしたてあげたり

人に当たったり・・・

 

そんな人がいます。

 

 

世の中では、そういう人を「傲慢な人」と呼びます。

 

この「傲慢」こそが、ホスピタリティの向こう側にあるものですね。

 

そして「傲慢」を押し付けてくる人は、人から煙たがられます。

嫌われてしまうんですね。

その人といると、疲れてしまうから。

 

では、そうならないためには?

 

それには、二つのことを理解すればいいのです。

 

 

「 人は皆、100%違う生き物だということ 」

 

 

人は、誰一人として、同じ価値観、考え方を持っていないのです。

 

目の前にいるのは、自分とは違う人間。

どこか似ているかもしれないけれど、絶対に違う人。

いつも一緒にいるから、気の知れた気の合う人だと思っていても、

 

でも、やっぱり自分とは違う人なのです。

 

「この人はこういう風に考えるに違いない」と思っていても

時には違うこともありうるのです。

そんな風に、あなたが思っているだけ。

 

それがわかると、自分が不愉快に思うことも少なくなりますね。

それは自分が勝手に描いた妄想なのですから。

 

 

そしてもう一つ、

 

「 人は自分がとる行動は100%正しいと思っている 」

 

 

だからそれに対して反論すると、思いがぶつかってしまう時があるのです。

お互いに正しいと思っていることがずれているので、

喧嘩になってしまうのです。

 

 

だから、

 

この二つを理解すると、

 

人間関係が優しくなります。

 

自分を押し通さなくなるから、喧嘩する必要がなくなるのです。

 

 

だからもし、考えがぶつかりそうになったら、

 

「 そんな考え方もあるよね 」

 

この言葉を言ってみてください。

 

心がすっと楽になるはずです。

 

いつも穏やかでいたいけれど、

生きていれば、どうしてもイラっとしてしまうこともありますよね。

 

そんな時は是非、このブログを思い出してくださいね!

 

 

✨ 今日の一言 ✨

 

「 そんな考え方もあるよね! 」

 

 

 

 

 

 

 

 

プリサージュ | 

TOP